2019年9月 6日 (金)

【P-TOUCH CUBE 便利ワザ紹介】第12回 フォントを追加する方法のご紹介♪

知っていると役に立つピータッチキューブの便利ワザをご紹介します。第12回目となる今回は、フォントを追加する方法をご紹介します。ピータッチキューブではさまざまなフォントを使うことができますが、もっといろいろなフォントを使いたい!という方はぜひご一読ください。

Design&Printに搭載されていないフォントを他のアプリを使ってモバイル端末にインストールすると、そのフォントを使ってラベルを作成することができます。

手順は次の通りです。

①フォントをモバイル端末に追加するためのアプリをインストールします。
お好みのアプリをストアで探してみてください。

②インストールしたアプリを使って、お好きなフォントをモバイル端末に追加します。

③追加したフォントがDesign&Printのフォント選択画面に表示されます。

フォント選択画面の表示方法は次の通りです。

20190524_1_3



20190524_2_2



20190524_3



※モバイル端末の機種によっては、フォントが追加できない場合があります。
※フォントの種類によっては、印刷がかすれたり、つぶれたりする場合があります。

お好みのフォントを追加して、ピータッチキューブでのラベルづくりをお楽しみください!

2019年8月 2日 (金)

お子様の衣類の名前、取れかかっていませんか?ファブリックテープのご紹介

新学期に一通り名前付けをした衣類やタオル類。せっかく付けた名前が消えかかったり、はがれかかったりしていませんか。お子様の夏休みの間に見直しをしてみてはいかがでしょう。

ファブリックテープを使ったけど、はがれてきてしまったという場合には、貼り付けの際に以下のポイントに気を付けることで、よりしっかり貼り付けることができます。

Template_jpn_naming0000005_01_col_2

①★設定温度は高めに★

アイロンの設定温度を中高温(160~180℃)にしてください。ハンカチ程度の厚さの当て布も用意してください。適正温度で貼り付けると文字がきれいに発色します。

②★しわを伸ばし、しっかり体重をかけて約15~30秒間強く押し当てる★

貼り付けたい布地にアイロンをかけて、表面を平らにします。当て布の上からテープ全体にアイロンを当て、動かさないで、約15~30秒間体重をかけて強く押し当てます。2~3回繰り返すとしっかり貼り付けができます。

③★貼り付け前より文字がきれいに発色していたら、出来上がり★

文字の発色が十分でなかったり、はがれそうであれば、もう一度アイロンでしっかりと押さえます。

※布地の種類など、貼り付け時の注意点については、ファブリックテープに同梱されている取扱説明書をご参照ください。

ピータッチのファブリックテープは全5種類を取り揃えております。

TZe-FA3(12mm)(白)(青文字)

https://direct.brother.co.jp/catalog/category/0/5VA913F3151/

TZe-FAE3(12mm)(ピンク)(青文字)

https://direct.brother.co.jp/catalog/category/0/5VA913F3751/

TZe-FA53(12mm)(ブルー)(青文字)

https://direct.brother.co.jp/catalog/category/0/5VA913F3451/

TZe-FA63(12mm)(イエロー)(青文字)

https://direct.brother.co.jp/catalog/category/0/5VA913F3551/

TZe-FA4(18mm)(白)(青文字)

https://direct.brother.co.jp/catalog/category/0/5VA914F3151/

拙宅でも新学期に、大量の衣類、タオル類の名前付けを行いましたが、毎日の洗濯乾燥機使用にも耐えてくれています。何度も名前付けをやり直す手間から解放される手助けとなればと思います。

2019年6月28日 (金)

【P-TOUCH CUBE 便利ワザ紹介】第11回 ホワイトボードラベルのご紹介♪

知っていると役に立つピータッチキューブの便利ワザをご紹介します。第11回目となる今回はホワイトボードのように繰り返し書き込める活用方法についてお伝えします!

※ホワイトボードとして使用していただけるのはラミネートテープ(つや消し除く)です。ラミネートテープであっても型番にMが付いた、つや消しラミネートテープ(TZe-M51 、TZe-MQL55等)はホワイトボードラベルには適しておりませんのでご注意ください。

ピータッチのラミネートテープは、ブラザー独自の技術を用いており、印字されたテープの表面を特殊な透明フィルムで保護しております。(詳しくは2017年9月7日に配信されております【P-TOUCH CUBE 便利ワザ紹介】 第2回 ラミネートテープをぜひご一読ください。)
印字面を物理的に覆っているため、薬剤、擦れ等に対して耐久性が非常に高く、ホワイトボードとしても利用可能です。

そんなラミネートテープで今回おすすめしたい活用方法は伝言ボードラベルです!

Photo


それでは、作成方法をご紹介します。
①「整理収納」カテゴリ内の「洗剤の詰め替えボトルに工夫のきいたラベルを」のテンプレートをご選択ください。

Photo_2


②「LAUNDRY」をタップし、「→」を入力してください。

Photo_3




③テープの長さをお好きな長さに選択してください。(写真の作例は150mmで作成しております)

Photo_7


④お好きなラミネートテープ(型番にMが付いていないラベル)に印刷していただければ伝言ラベルの完成です。(写真の作例ではTZe-251、TZe-252、TZe-253(左から順に白/黒文字、白/赤文字、白/青文字、テープ幅はすべて24mm)を使用しております。)

⑤お好きな場所にお貼りください。冷蔵庫のような家族全員がよく使うような場所に貼ると、目にする機会も多いので良いと思います。

⑥ホワイトボード用のペンで記入してください。

毎日やり取りする相手が決まっている場合は、「→」だけでなく、名前も一緒に印字すれば名前を記入する手間が省けます。
連絡事項の共有や家族間のコミュニケーションツールとしてぜひご活用ください!

他にも、すでにテンプレート配信しております整理収納アドバイザー1級のサチさんに監修いただいた「整理収納」カテゴリ内にある「お買い物を楽にするチェックラベル」でもホワイトボードとしての活用方法をご紹介しております。

Photo_4


「買い物が楽になった!」という声や、「印字内容を科目に変えて子供の宿題管理に使用しています!」等の声も多数いただいております。

Photo_5




ホワイトボードラベルは簡単に作成でき、準備物もホワイトボード用のペンだけなので簡単にご活用いただけます。
ぜひ皆様もアレンジを楽しみながらご活用くださいませ!

2019年5月25日 (土)

【P-TOUCH CUBE 便利ワザ紹介】第10回 まとめて印刷機能のご紹介♪

知っていると役に立つピータッチキューブの便利ワザをご紹介します。第10回目となる今回はまとめて印刷をする方法についてお伝えしようと思います。

印字内容が異なる数種類のラベルを一度に印刷される方必見です!
ラベルの作成作業と印刷作業を交互に繰り返す手間が省け、2枚目以降は余白もなくなります。

①まず印刷したいラベルを作成し、保存してください。
保存が完了したら印刷作業には移らず、次のラベル作成に進み、保存してください。

Photo_2


②印刷したいラベルの作成・保存が一通り完了したらホーム画面に戻り、保存ファイルを選択してください。

Photo_3




③「つくったラベル」画面上部のメニュータブをクリックし、まとめて印刷を選択してください。

Photo_4




④印刷したいラベルを選択し、印刷ボタンを押せば作成したいラベルをまとめて印刷することができます。

Photo_5



まとめて印刷機能を利用すれば連続で自動印刷されるので、テープが印刷されている間に他の作業をすることもできます。2枚目以降は余白がなくなるため、テープも節約でき、大変オススメです!(※まとめて印刷機能は、幅の違うラベルは選択することができません。また、まとめて印刷中にテープカセットを入れ替えることもできません。ご注意願います。)


ぜひお試しください!

2019年5月 4日 (土)

ピータッチキューブで最高の結婚式に

「いい結婚式だった。」
両親やゲストに少しでも日頃の感謝を伝えられるように最高の結婚式にしたい。「いい結婚式だった」とみんなに言ってもらいたい。誰もがそう思っているのではないでしょうか。今回の記事では、ピータッチキューブを使って両親やゲストに感謝の気持ちを伝える方法を紹介致します。


招待状で自分らしさを演出! ~シーリングスタンプのようにラベルを使う~

招待状を自分で作る方は近年増えています。自分らしい演出のツールとして、便箋、封筒、返信ハガキの切手1枚にもこだわっている方もいます。メールやSNSのような電子データでは伝わらない小さな気遣いを招待状で伝えたいですね。そこで、たくさんの思いを封筒につめて糊付をしたら、その上からシーリングスタンプみたいにラベルで飾ってみてはいかがでしょうか?ゲストが招待状を開けるその瞬間から気持ちを伝えることができます。

01_2


退席中でもゲストをおもてなし! ~QRコードラベルで動画を共有~

結婚式当日は新郎新婦は裏で準備をしたりお色直しで退席したり…意外にゲストと一緒の空間で過ごす時間は短いです。退席中でもゲストをもてなすため、ウェルカムスペースを飾ったり、席次表や席札にプロフィールやコメントを付けることが一般的ですが、自分たちらしく演出したいですよね。
そこでおススメなのが「シェアラベル」機能!QRコードのついたラベルを作成できます。そのQRコードをゲストのスマホで読み込むと事前に撮影していたメッセージ動画を再生できます。
席次表に貼っておけば、珍しい演出なのでゲストの心に残ること間違いなし!オープニング動画やプロフィール動画もいいですし、ゲストに合わせた懐かしい動画も喜ばれそうです。

02


最後に感謝の気持ちを伝えるプチギフト! ~結婚式の最後のイベント~

花嫁の手紙や新郎の締めの言葉が終わって、新郎新婦が退場したら披露宴は閉幕です。そして、結婚式最後のイベントであるゲストのお見送りがあります。この時に、手渡しでプチギフトをプレゼントすることが恒例となっていますが、そこでも自分たちらしさを表現してみませんか?ラッピング用のラベルテンプレートを参考に自分たちの名前が入ったラベルを作成するだけで、どんなプチギフトもすぐにあなただけの特別仕様になりますよ!

03

04


番外編 P-touch Cubeは結婚する友人へのプレゼントやギフトにもピッタリ!」

結婚する友人にピータッチキューブをプレゼントすると、結婚のお祝いに対する返礼品のラッピングや新生活で整理収納など、様々な用途に使えます。その後も、子供が生まれたり、お引越をしたり、生活スタイルが変わるごとに様々なシーンで活躍してくれます。また結婚式の2次会ギフトや受付のお礼などでプレゼントしても喜んでいただけますよ!

P-touch Cubeは、このほかにもリボン印刷も可能で、オリジナルリボンをブーケに使ったり、ウェルカムスペースや卓上を飾ることができます。皆さんも自分なりの使い方を見つけてみてください。両親やゲストに感謝の気持ちが伝わるといいですね。