2018年9月 1日 (土)

テンプレート一覧を表示させる方法のご紹介♪

テンプレート一覧が見たいけど、どこにあるのか分からない、というご要望をたくさんいただきました。ありがとうございます!今回のコラムではテンプレート一覧を見る方法をご紹介します。

2


まず、ホーム画面からお好きなカテゴリをお選びください。選んでいただくと、カテゴリ内の様々なテンプレートが紹介される画面に切り替わります。その画面上部のカテゴリ名の横にある記号をタップしていただくと、テンプレート一覧をご覧いただけます。

43_91_photo


テンプレート一覧からお好きなテンプレートをお選びいただき、是非お好みのラベルを作成くださいませ。

2018年8月25日 (土)

P-touch Cubeは贈り物にも最適

厳しい残暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。もうしばらく暑さが続くようですので、体調には十分お気をつけてお過ごしください。
さて、今回のコラムは、贈り物としてのピータッチキューブの提案です。

既にピータッチキューブをご利用の方も、これから購入をご検討されている方も、ピータッチキューブ専用スマホアプリ「Design & Print」内のラベル活用術をご覧になった方は、ラベルライターの意外な使い道に気づいて頂けているのではないでしょうか。

整理収納、ネーミング、ギフトラッピング等、日常生活の様々なシーンで活躍できるはずのラベルライターですが、それらの活用シーンがあまりイメージできないせいか、「あったらいいな」と思いながらも、自ら購入するのをためらってしまう方が少なからずいらっしゃるようです。

そこで、ライフイベントの贈り物として、ピータッチキューブを贈ってみてはいかがでしょうか。前述のとおり、専用アプリ「Design & Print」内では、ラベルライターの活用術のご紹介と共に、おしゃれなデザインのラベルテンプレートも用意していますので、シーンに応じたラベルを簡単に作成、印刷して頂けます。また、スタイリッシュなデザインの本体は、どんなインテリアにも馴染むため、おしゃれと実用性を兼ね備えた贈り物として誰からも喜ばれること間違いなしです。実際に、贈り物としても多くの方に購入頂いています。

結婚、出産、引っ越しのお祝い等、大きなライフイベントの贈り物は、贈る相手にどんなものが喜ばれるだろうかと悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。引っ越しの際の整理整頓、出産後の子供用品の名づけなど、実用性が高く、贈った後も長く使って頂ける贈り物として、ピータッチキューブを是非ご検討ください。

ピータッチキューブは、ご予算に応じて、PT-P300BT、PT-P710BTの2つのラインナップからお選び頂けます。また、様々な色や素材の対応テープがありますので、利用シーンにあったテープを一緒に贈られると、一層喜んで頂けると思います。

インテリアを邪魔しないおしゃれな整理収納には、透明に黒文字や白文字、つや消しタイプのテープが人気です。また、お子さんのいらっしゃる方には布テープやキャラクターテープ、クラフトやDIYがお好きな方には、リボンテープやプレミアムテープがおすすめです。


TZe-131(透明地に黒文字)にて作成

1_2



TZe-FA53(青地の布テープに青文字)にて作成

2


2018年8月 4日 (土)

【P-TOUCH CUBE 便利ワザ紹介】第5回 フォントサイズを大きくする方法

Photo_6

知っていると役立つピータッチキューブの便利ワザを紹介します。第5回目となる今回は、フォントサイズを最大にする方法についてお伝えしようと思います。

ラベルを作成する際に、フォントのサイズを大きくしたくてもできないと思ったことはありませんか?実はこれ、フォントのサイズを変更する前にある設定をすることで解決できるのです。

★フォントを大きくする便利ワザ
フォントを大きくする方法はオリジナルラベルとテンプレートで異なります。
まず、オリジナルラベルでのフォントを最大にする方法からご紹介します。
下の写真のように、フォントサイズを大きくしようとしても、「これ以上拡大できません」という表示が出てくることがあります。

Photo_7


この場合、テープの長さが設定されている可能性があります。
テープの長さが固定されているため、フォントサイズを大きくすると文字がはみ出す!という理由で、フォントサイズが大きくできないのです。
テープの長さの「数値で指定する」をオフにしてみてください。


3



       
このようにすることで、フォントのサイズに合わせて、自動でテープの長さが変わるようになり、自分の好きなサイズにすることができます。

5_2

次にテンプレートから作成する際に、フォントサイズを最大にする方法をご紹介します。
まずテンプレートを選ぶと、下の写真のように推奨されたラベルの長さ、フォントサイズのプレビューが表示されます。

5



この状態でフォントサイズを大きくしようとしても推奨サイズよりも大きくなってしまうため、フォントは大きくなりません。

7_2


フォントを大きくするためには、「数値で指定する」をオンにし、初期設定の自動の長さよりも長くします。(例では100mmにしました。)

7




             

そうすることで、フォントサイズを最大にまですることができます。

11


あとは、テープの長さを変更することで、お好きなフォントサイズとのバランスを調節してください。(例ではテープの長さ65mmでフォントサイズ22ptのラベルの完成)

9


    


テンプレートから作成する場合は、あらかじめ決められた文字枠の中に文字を入力することになるので、自由に文字を入力できるオリジナルラベルに比べてフォントサイズに制限があります。

ラベルの長さとフォントサイズのどちらを優先にするかによって、様々なラベルが出来上がります。
是非皆様の好みに合ったラベルを作成くださいませ。


次回も役立つ便利ワザを紹介していきますので、お楽しみに!

2018年7月28日 (土)

スマホ接続対応のカラーラベルプリンターVC-500W新登場!

ラベルライター「ピータッチ」シリーズに待望のフルカラーモデル「P-touch Color」が登場しました。カラー写真やイラスト入りのオリジナルラベルをスマホやタブレット、パソコンから簡単にデザインできます。最大50mmの幅広ラベル対応で、日用品の整理収納やオフィスの備品管理、お店の装飾やラッピングまで、活用シーンにあわせて自由なオリジナルカラーラベルがつくれます。P-touch Colorが一歩進んだ新しいラベルの世界をひらきます。

詳しい製品情報はこちら
*注 P-touch Color VC-500WはBrother iPrint&Label, P-touch Design&Printともに非対応です。P-touch Color VC-500W専用アプリのBrother Color Label Editorをお使いください。

Cle_logo

Vc500w_2

【オススメ情報】Brother iPrint&Labelのご紹介♪

P-touch Design&Printをご利用のみなさまにオススメアプリのご紹介です。今回はBrother iPrint&Labelをご紹介します。このアプリはPT-P300BT/PT-P710BTにも対応していて、すばやく編集することに特化しているアプリです。
P-touch Design&Printとの違いとして、テンプレートや写真の数が少ないのでよりシンプルにラベルを編集して印刷することができます。また、アプリ起動から編集までの立ち上がりも早いことが利点です。
編集機能では図形や線などのオブジェクトを挿入することや、そのオブジェクトの位置やサイズを自由に変更することができます。
特にP-touch Design&Printのテンプレートでは「テキストボックスを2つ以上配置したい」「縦配置ラベルに横書きの文字を挿入したい」などのご要望をお持ちの方にオススメのアプリです!

Point2_2


Img_0308


Img_0309


iOSをお使いの方

Androidをお使いの方