2018年2月15日 (木)

P-TOUCH CUBEをお使いのあなたにだけ!マスキングテープ新発売!

2月15日よりブラザーダイレクトクラブにてマスキングテープ(全22柄)が発売となります。
みなさまからのたくさんのリクエストを受けて、P-TOUCH CUBEをお使いの方への限定販売となります。

以下商品詳細です。
価格:756円(税込)
幅:12mm
巻き数:4M

01


02

マスキングテープは「整理収納」、「書類整理」、「ネーミング」、「ギフト・ラッピング」それぞれの用途に活用いただけます。今だけしか手に入らないマスキングテープ特有の透け感があるデザイン性と、ラミネートテープとは異なる特性である貼って剥がせるテープをお楽しみください!

03

04

05

06

テープはこちらからお買い求めいただけます。お買い上げはお早めに!

  ■PT-P300BTをお使いの方はこちらから!
  ■PT-P710BTをお使いの方はこちらから!

2018年2月 1日 (木)

P-touch Design & Printが大幅にバージョンアップ!新製品「PT-P710BT」も体験できます

ピータッチキューブシリーズの新製品「PT-P710BT」の発表に合わせて、「P-touch Design & Print」が大幅にバージョンアップされました。

01_2

バージョンアップにより追加された「PT-P300BT」でも使える新機能や、新製品「PT-P710BT」で使える幅広ラベルならではの機能についてご紹介します。

PT-P710BTの特長については、下記のサイトをご覧ください。

  ピータッチキューブ スペシャルコンテンツ内「PT-P710BT」

  ニュースリリース ラベルライター P-TOUCH CUBE「PT-P710BT」新発売

■画像挿入機能(PT-P300BT、PT-P710BT共通)

スマホ内にある画像をラベルに挿入することができるようになりました。
追加するオブジェクトで画像を選んでいただくと、スマホ内の画像をラベルに追加できます。

02

■段組み機能(PT-P300BT、PT-P710BT共通

段組み機能により1枚のラベル中に異なるフォントやサイズの文字を入れることができるようになり、編集の自由度がさらにアップしました。
フォント設定から段組みを選ぶことでご使用いただけます。

03

■複数ラベル選択機能(PT-P300BT、PT-P710BT共通)

従来は削除や印刷したいラベルを1枚1枚選択する必要がありましたが、複数ラベルを選択して削除や印刷ができるようになりました。
「保存したラベル」や「印刷履歴」画面の右上にあるメニューから「まとめて印刷」「選択して削除」機能をご使用いただけます。

04

■「保存したラベル」の保存可能数が100個に増加(PT-P300BT、PT-P710BT共通)

従来は30個まで作成したラベルを保存することができましたが、バージョンアップによって100個まで保存できるようになりました。

■新フォントの追加(PT-P300BT、PT-P710BT共通)

フォント設定から選択できる日本語用フォントにTB新楷書とAXIS Condensed Rが追加されました。

■「ショップラベル」テンプレートの追加(PT-P710BTのみ)

お店の装飾からテイクアウト品のラッピングラベルまで、簡単におしゃれなラベルが作成できるテンプレートを用意しました。幅広ラベルには画像やお店のロゴを入れていただけるため、デザイン性の高いラベリングが可能となります。
※ショップラベルの印刷は初期設定のラベル幅での印刷をおすすめします

05

■「シェアラベル」テンプレートの追加(PT-P710BTのみ)

 「シェアラベル」カテゴリー内のテンプレートを選ぶと、画像やURLをひもづけたQRコードラベルが簡単に作成できます。取扱説明書のURLをQRコードラベルにして家電製品に貼ることで、説明書を探す手間なくその場で確認することができるなど、ラベルの活用法が広がります。
※シェアラベルの印刷は18㎜以上のラベルでのみ可能です

「シェアラベル」についての詳細は、下記のサイトをご覧ください。

  ピータッチキューブ スペシャルコンテンツ内「シェアラベル」

「ショップラベル」と「シェアラベル」は、「P-touch Design & Print」の設定が「PT-P710BT」用になっている時にご使用いただけます。
PT-P710BTを持っていない方でも設定メニュー(アプリ画面の下側にある歯車のようなアイコン)から、「ホーム画面」の項目で「PT-P710BTのコンテンツを表示する」を選択することで、これらの機能をご体験いただけます。

設定メニューで「PT-P300BTのコンテンツを表示する」を選択していていただくか、PT-P300BT本体と接続していただくことで、アプリの設定を「PT-P300BT」用に戻すことができます。

ユーザーの皆様からの声をもとにバージョンアップした「P-touch Design & Print」の新機能を是非ご体験ください。

2018年1月12日 (金)

第3回 P-TOUCH CUBE 本体とテープカセットの整理収納

知っていると役立つピータッチキューブの便利ワザを紹介します。
第3回目となる今回は、P-TOUCH CUBE本体とテープカセットの整理収納についてお伝えしようと思います。

P-touch Design&Printテンプレートでは、様々なモノの整理収納ラベリングアイデアをご紹介していますが、皆さんはCUBE本体とテープカセットをどのように収納されているでしょうか?
購入時のパッケージに入れている方、ケースに入れている方など、ご自宅の環境によって様々な収納法があると思いますが、インテリアにもなじむデザインのCUBE本体はそのまま見せる収納にしていただくのもおすすめです。
そのような中で、今回はCUBE本体とカセットの整理収納について、2つの整理収納ケースをご紹介したいと思います。どちらも100均等に売られているケースを活用した整理収納のアイデアです。
もしご自宅の収納スペースに合うものがあれば、ぜひご活用ください!

① CUBEとテープカセットを持ち運びする場合
持ち運びが多い方に、持ち手の付いたケースに本体とテープカセットを一緒に収納するのはいかがでしょうか。写真は、100均で入手できるCDケースを活用した例です。CUBE本体のサイズは一般的なCDより一回り小さいので、CD用のケースを転用できそうです。他にも取説や電池など、ラベリングするときに必要なモノを一緒にしておくとスムーズに持ち運びができます。

Cube_case1_720

Cube_case2_720

② テープカセットだけを収納する場合
本体を見せる収納にされている方には、テープのみを収納できるケースはいかがでしょうか。写真は、こちらも100均で入手できる名刺や小物を入れるケースを活用しています。テープカセットは名刺やカードなどと同じくらいのサイズのため、そのようなケースがちょうど活用できそうです。

Tape_case1_720

Tape_case2_720

こうして「P-TOUCH CUBEセット」として必要なものをひとまとめにしておけば
すぐに取り出してサッと作り出せるので、ラベリングがさらに身近に、さらに楽しくなるのではないでしょうか。

いかがでしたか?次回も役立つ便利ワザを紹介していきますので、お楽しみに!

2017年12月13日 (水)

開発ストーリー こだわりの「絵文字」

こんにちは。
いよいよ年末ということで大掃除の季節です。
そんな年末の大掃除、整理整頓の総仕上げにはピータッチキューブのラべリングで決まりですね。

今回はラべリングの中でもとても大切な要素である「絵文字」についてご紹介します。
実はこの「絵文字」、ピータッチキューブが発売される際に一から中身を見直しているのです。今日はそちらの開発ストーリー、少し裏側のお話です。

続きを読む »

2017年11月 1日 (水)

ピータッチ キューブが「シンプルスタイル大賞」プロダクト部門の金賞を受賞しました!

早いものでもう11月、今年もあと2カ月となりました。
年末に向けてますます整理収納にも力が入る時期ではないでしょうか。

10月27日(金)、28日(土)に東京・両国の国際ファッションセンターで開催された「整理収納フェスティバル 2017」(主催:ハウスキーピング協会)にブラザーのブースを出展させていただきました。

ブラザーブースでは、ピータッチ キューブで簡単にできるおしゃれなラベル作成を体験していただくとともに、ピータッチ キューブで作成したラベルを貼ったサンプルの展示を行い、たくさんのお客様に来訪いただきました。

20171101_01


当日は、ハウスキーピング協会が提唱する「整理」の考え方が活かされ、「私たちがスマートに生きること」をサポートしているモノやサービス、コンテンツを表彰する制度「シンプルスタイル大賞」の投票も会場内にて行われました。

ピータッチ キューブは、整理収納の設計思想に基づく優れたグッズを表彰する「プロダクツ部門」にエントリーしていたのですが、多くの来場者の方に投票をいただいたおかげで得票数第1位となり「金賞」を受賞させていただくことができました。

20171101_02


来場者の皆様からも「ラベルライターの進化にびっくりした」「文字入力が簡単で使いやすい」などの声をいただき、専用アプリに入っているラベルテンプレートにも高い評価をいただきました。

今後も「整理収納」や「書類整理」に役立つコンテンツを専用アプリに追加していく予定ですので是非ご活用ください。