2017年9月 7日 (木)

【P-TOUCH CUBE 便利ワザ紹介】 第2回 ラミネートテープ

知っていると役立つピータッチキューブの便利ワザを紹介します。第2回目となる今回は、知っていて得するラミネートテープの情報です。

続きを読む »

2017年8月23日 (水)

整理収納アドバイザー 小林さんのラベル活用法を公開しました!

お盆も過ぎて8月もあと少しですが、まだまだ暑い日が続いています。
さて今回は新たに「P-touch Design&Print」に追加されたラベル活用法2点についてのご紹介です。

20170823_01



1点目はカード類の整理術です。ついつい増えてしまうポイントカードやショップカードなど。増えすぎて必要な時に見つからないということはありませんか?
この活用法では、不要になったA4サイズのクリアファイルを使ったオリジナルカードファイルの作成を提案しています。

20170823_02



20170823_03



2点目はお子様の描いた絵などの保管方法です。お子様の描いた素敵な作品。後から見返して整理しようと思ったときには、描いた日やお子様が付けた作品名を忘れてしまっていることも。
この活用法では、ラベルを貼っていることが作品のじゃまにならないように、さりげなく紙に馴染む透明マットラベルでのラべリングをおすすめしています。

20170823_04



20170823_05



各ラベル活用法の中には写真や文章だけでなく、そのまま印刷できるテンプレートも含まれていますので、「印刷」を選ぶだけですぐにラベルを作成できます。

今回は整理収納アドバイザーの小林さんにご監修いただきました。
小林さんにはこれまでにも2点のラベル活用法の作成にご協力いただいています。
詳しくはぜひ各活用法をご覧ください。

小林さんの過去のインタビュー記事はこちらから
第1回 小さなことからはじめよう
第2回 ラべリングのコツはモノの分類
第3回 素材に合ったテープを選ぶ
第4回 こんなところでもラベルが活躍
第5回 飾って使えるピータッチ キューブ

2017年8月 2日 (水)

【P-TOUCH CUBE 便利ワザ紹介】 第1回 ラベルの余白を少なくする

知っていると役立つピータッチキューブの便利ワザを紹介します。第1回目となる今回は、ラベルの余白を少なくする便利ワザです。

続きを読む »

2017年7月20日 (木)

整理収納アドバイザー サチさんのラベル活用法を公開しました!

梅雨も明けていよいよ夏本番ですね!みなさまは暑さへの備えは万全でしょうか?
さて今回は本日「P-touch Design&Print」に追加されたラベル活用法4点についてのご紹介です。

特に夏は食材や調味料が傷みやすいので、しっかりとした管理が必要です。
でもついついどこに何があるのか、どの容器に何が入っているのかわからなくなってしまいます。そこで今回は冷蔵庫の整理収納にぴったりなラベル活用法3点を追加しました!

01

02

03

04

各ラベル活用法の中には写真や文章だけでなく、そのまま印刷できるテンプレートも含まれていますので、「印刷」を選ぶだけですぐにラベルを作成できます。

05

加えてCDやDVDの整理収納に最適なテンプレートを1点追加します。

06

今回は整理収納アドバイザーのサチさんにご監修いただきました。
サチさんにはこれまでも6点のラベル活用法の作成にご協力いただいており、期待の最新作となります。
詳しくはぜひ各活用法をご覧ください♪

サチさんの過去のインタビュー記事はこちらから↓↓
第1回
第2回
第3回
第4回

2017年7月 6日 (木)

【連載:整理収納アドバイザー 小川さん】 第4回 P-TOUCH CUBEの気に入っているところ

整理収納で暮らしの質を高めたい方に向けて、整理収納アドバイザーの小川 奈々さんにお話しを伺い、全4回にわたって紹介しています。

今回は小川さんにP-TOUCH CUBEの気に入っているところについて伺いました。

小川さん:
飾り棚にも馴染む奥行き感と、キーが一切表に出ないインテリア性の高さに感激しました。これならオープン収納の一部として思わず飾りたくなりますし、取り出しやすい方法で身近に置いておくことができると確信しました。「ラベルを作る=本体を取りに行く」 ラベルを作ろうと思ったときに最初に面倒に感じるこの行動が不要になることに衝撃が走りました。

Ogawa_04_01

また、筆記用具以上に身近にある「スマホ」で作成して出力できるなんて画期的! 操作の慣れたスマホで、好きなフォントで、好きな色で、しかも豊富なテンプレートで、プロのようなラベルを作れるなんて、本当に感動しました。私にとってラベルを作るということは、頻度が高く日常的なことなので、魅力を感じましたね。

Ogawa_04_02

整理収納アドバイザーの必需品として、今までもラベルライターを使ってきましたが、行動を合理化する整理収納という行為に使う道具として、数々の非合理的な行為を解消してくれたことが最大の魅力だと思います。

―小川さん、本当にありがとうございました。
全4回にわたって紹介してきました、小川さんへのインタビューは今回で終了となります。