【連載:整理収納アドバイザー 小林さん】 第1回 小さなことからはじめよう

この春こそは整理収納を頑張りたいけど何から始めればいいのかわからない、雑誌で見たような素敵な整理収納がしたい。そんな方々の強い味方、整理収納アドバイザーの小林 尚子さんにお話を伺いました。

小林さんは、自宅の収納を見ながら整理収納を学ぶ講座「おうちサロンkoko's room」の開催や、雑誌でのレポート、ブログの運営など整理収納アドバイザーとしてさまざまな分野で活躍されています。

20170315_01


全5回にわたり、整理収納時のラベル活用術や、小林さんのおうちで行っているラベル活用事例などをご紹介します。

今回は、整理収納をはじめるコツについて伺いました。

小林さん:
整理収納をはじめようとしても、「どこから手をつけていいかわからない」、「やることが多すぎて途方に暮れてしまう」ということはないでしょうか?

そんな方は、まずは冷蔵庫の中だけ、化粧ポーチの中だけなど小さなところからはじめてみましょう。小さなところで成功体験を積み重ねることにより、整理収納へのやる気がぐっとアップしますよ。

例えば冷蔵庫の中。

20170315_02


食材を用途に合わせて分類してトレーに入れています。
ラベルを貼ることで、一目で何が入っているかがわかるようになるだけでなく、見栄えもアップ。

20170315_03



マヨネーズとトマトケチャップはトレーに入れておいて、使う時はトレーごと食卓に持っていきます。
見た目にもわかりやすく冷蔵庫の中が汚れることもなくなります。

20170315_04


小さなところからはじめて、慣れてきたら少しずつ大きなところの整理収納にも挑戦してみてください。

―――小林さん、ありがとうございました。
次回は小林さんに整理収納とラべリングの関係についてお伺いします。