【P-TOUCH CUBE 便利ワザ紹介】 第1回 ラベルの余白を少なくする

知っていると役立つピータッチキューブの便利ワザを紹介します。第1回目となる今回は、ラベルの余白を少なくする便利ワザです。

ラベルを一枚ずつ印刷していると、毎回左側に余白が出来てしまい、なんとか減らせないかと思ったことはありませんか?実はこれ、印刷前に、ある設定をするだけで、連続印刷が可能になり余白を少なくすることができるのです。


01_2


★余白を少なくする便利ワザ
例えば、上の写真のように、3枚の異なる内容のラベルを印刷するとしましょう。1枚目、2枚目印刷の時は、「印刷後にテープ送りをする」をオフに設定して印刷します。

02

3枚目、つまり最後のラベルを印刷する際には、「印刷後にテープ送りをする」をオンにして印刷してください。

03

もしテープ送りをオンにするのを忘れてしまっても、大丈夫。電源ボタンをダブルクリックする感覚で2度押せば、テープ送りができます。

04

これで出来上がりです。後ははさみでカットマークに沿って切るだけです。
このようにすると、2枚目以降にはラベルの余白が無くなるため、ラベルの節約になります。

05

いかがでしたか?次回も役立つ便利ワザを紹介していきますので、お楽しみに!