« 2018年1月 | メイン | 2018年4月 »

2018年2月

2018年2月15日 (木)

P-TOUCH CUBEをお使いのあなたにだけ!マスキングテープ新発売!

2月15日よりブラザーダイレクトクラブにてマスキングテープ(全22柄)が発売となります。
みなさまからのたくさんのリクエストを受けて、P-TOUCH CUBEをお使いの方への限定販売となります。

以下商品詳細です。
価格:756円(税込)
幅:12mm
巻き数:4M

01


02

マスキングテープは「整理収納」、「書類整理」、「ネーミング」、「ギフト・ラッピング」それぞれの用途に活用いただけます。今だけしか手に入らないマスキングテープ特有の透け感があるデザイン性と、ラミネートテープとは異なる特性である貼って剥がせるテープをお楽しみください!

03

04

05

06

テープはこちらからお買い求めいただけます。お買い上げはお早めに!

  ■PT-P300BTをお使いの方はこちらから!
  ■PT-P710BTをお使いの方はこちらから!

2018年2月 1日 (木)

P-touch Design & Printが大幅にバージョンアップ!新製品「PT-P710BT」も体験できます

ピータッチキューブシリーズの新製品「PT-P710BT」の発表に合わせて、「P-touch Design & Print」が大幅にバージョンアップされました。

01_2

バージョンアップにより追加された「PT-P300BT」でも使える新機能や、新製品「PT-P710BT」で使える幅広ラベルならではの機能についてご紹介します。

PT-P710BTの特長については、下記のサイトをご覧ください。

  ピータッチキューブ スペシャルコンテンツ内「PT-P710BT」

  ニュースリリース ラベルライター P-TOUCH CUBE「PT-P710BT」新発売

■画像挿入機能(PT-P300BT、PT-P710BT共通)

スマホ内にある画像をラベルに挿入することができるようになりました。
追加するオブジェクトで画像を選んでいただくと、スマホ内の画像をラベルに追加できます。

02

■段組み機能(PT-P300BT、PT-P710BT共通

段組み機能により1枚のラベル中に異なるフォントやサイズの文字を入れることができるようになり、編集の自由度がさらにアップしました。
フォント設定から段組みを選ぶことでご使用いただけます。

03

■複数ラベル選択機能(PT-P300BT、PT-P710BT共通)

従来は削除や印刷したいラベルを1枚1枚選択する必要がありましたが、複数ラベルを選択して削除や印刷ができるようになりました。
「保存したラベル」や「印刷履歴」画面の右上にあるメニューから「まとめて印刷」「選択して削除」機能をご使用いただけます。

04

■「保存したラベル」の保存可能数が100個に増加(PT-P300BT、PT-P710BT共通)

従来は30個まで作成したラベルを保存することができましたが、バージョンアップによって100個まで保存できるようになりました。

■新フォントの追加(PT-P300BT、PT-P710BT共通)

フォント設定から選択できる日本語用フォントにTB新楷書とAXIS Condensed Rが追加されました。

■「ショップラベル」テンプレートの追加(PT-P710BTのみ)

お店の装飾からテイクアウト品のラッピングラベルまで、簡単におしゃれなラベルが作成できるテンプレートを用意しました。幅広ラベルには画像やお店のロゴを入れていただけるため、デザイン性の高いラベリングが可能となります。
※ショップラベルの印刷は初期設定のラベル幅での印刷をおすすめします

05

■「シェアラベル」テンプレートの追加(PT-P710BTのみ)

 「シェアラベル」カテゴリー内のテンプレートを選ぶと、画像やURLをひもづけたQRコードラベルが簡単に作成できます。取扱説明書のURLをQRコードラベルにして家電製品に貼ることで、説明書を探す手間なくその場で確認することができるなど、ラベルの活用法が広がります。
※シェアラベルの印刷は18㎜以上のラベルでのみ可能です

「シェアラベル」についての詳細は、下記のサイトをご覧ください。

  ピータッチキューブ スペシャルコンテンツ内「シェアラベル」

「ショップラベル」と「シェアラベル」は、「P-touch Design & Print」の設定が「PT-P710BT」用になっている時にご使用いただけます。
PT-P710BTを持っていない方でも設定メニュー(アプリ画面の下側にある歯車のようなアイコン)から、「ホーム画面」の項目で「PT-P710BTのコンテンツを表示する」を選択することで、これらの機能をご体験いただけます。

設定メニューで「PT-P300BTのコンテンツを表示する」を選択していていただくか、PT-P300BT本体と接続していただくことで、アプリの設定を「PT-P300BT」用に戻すことができます。

ユーザーの皆様からの声をもとにバージョンアップした「P-touch Design & Print」の新機能を是非ご体験ください。