★P-TOUCH CUBE 使用例のご紹介

2019年5月 4日 (土)

ピータッチキューブで最高の結婚式に

「いい結婚式だった。」
両親やゲストに少しでも日頃の感謝を伝えられるように最高の結婚式にしたい。「いい結婚式だった」とみんなに言ってもらいたい。誰もがそう思っているのではないでしょうか。今回の記事では、ピータッチキューブを使って両親やゲストに感謝の気持ちを伝える方法を紹介致します。


招待状で自分らしさを演出! ~シーリングスタンプのようにラベルを使う~

招待状を自分で作る方は近年増えています。自分らしい演出のツールとして、便箋、封筒、返信ハガキの切手1枚にもこだわっている方もいます。メールやSNSのような電子データでは伝わらない小さな気遣いを招待状で伝えたいですね。そこで、たくさんの思いを封筒につめて糊付をしたら、その上からシーリングスタンプみたいにラベルで飾ってみてはいかがでしょうか?ゲストが招待状を開けるその瞬間から気持ちを伝えることができます。

01_2


退席中でもゲストをおもてなし! ~QRコードラベルで動画を共有~

結婚式当日は新郎新婦は裏で準備をしたりお色直しで退席したり…意外にゲストと一緒の空間で過ごす時間は短いです。退席中でもゲストをもてなすため、ウェルカムスペースを飾ったり、席次表や席札にプロフィールやコメントを付けることが一般的ですが、自分たちらしく演出したいですよね。
そこでおススメなのが「シェアラベル」機能!QRコードのついたラベルを作成できます。そのQRコードをゲストのスマホで読み込むと事前に撮影していたメッセージ動画を再生できます。
席次表に貼っておけば、珍しい演出なのでゲストの心に残ること間違いなし!オープニング動画やプロフィール動画もいいですし、ゲストに合わせた懐かしい動画も喜ばれそうです。

02


最後に感謝の気持ちを伝えるプチギフト! ~結婚式の最後のイベント~

花嫁の手紙や新郎の締めの言葉が終わって、新郎新婦が退場したら披露宴は閉幕です。そして、結婚式最後のイベントであるゲストのお見送りがあります。この時に、手渡しでプチギフトをプレゼントすることが恒例となっていますが、そこでも自分たちらしさを表現してみませんか?ラッピング用のラベルテンプレートを参考に自分たちの名前が入ったラベルを作成するだけで、どんなプチギフトもすぐにあなただけの特別仕様になりますよ!

03

04


番外編 P-touch Cubeは結婚する友人へのプレゼントやギフトにもピッタリ!」

結婚する友人にピータッチキューブをプレゼントすると、結婚のお祝いに対する返礼品のラッピングや新生活で整理収納など、様々な用途に使えます。その後も、子供が生まれたり、お引越をしたり、生活スタイルが変わるごとに様々なシーンで活躍してくれます。また結婚式の2次会ギフトや受付のお礼などでプレゼントしても喜んでいただけますよ!

P-touch Cubeは、このほかにもリボン印刷も可能で、オリジナルリボンをブーケに使ったり、ウェルカムスペースや卓上を飾ることができます。皆さんも自分なりの使い方を見つけてみてください。両親やゲストに感謝の気持ちが伝わるといいですね。