♫お知らせ

2019年9月 6日 (金)

【P-TOUCH CUBE 便利ワザ紹介】第12回 フォントを追加する方法のご紹介♪

知っていると役に立つピータッチキューブの便利ワザをご紹介します。第12回目となる今回は、フォントを追加する方法をご紹介します。ピータッチキューブではさまざまなフォントを使うことができますが、もっといろいろなフォントを使いたい!という方はぜひご一読ください。

Design&Printに搭載されていないフォントを他のアプリを使ってモバイル端末にインストールすると、そのフォントを使ってラベルを作成することができます。

手順は次の通りです。

①フォントをモバイル端末に追加するためのアプリをインストールします。
お好みのアプリをストアで探してみてください。

②インストールしたアプリを使って、お好きなフォントをモバイル端末に追加します。

③追加したフォントがDesign&Printのフォント選択画面に表示されます。

フォント選択画面の表示方法は次の通りです。

20190524_1_3



20190524_2_2



20190524_3



※モバイル端末の機種によっては、フォントが追加できない場合があります。
※フォントの種類によっては、印刷がかすれたり、つぶれたりする場合があります。

お好みのフォントを追加して、ピータッチキューブでのラベルづくりをお楽しみください!

2019年6月28日 (金)

【P-TOUCH CUBE 便利ワザ紹介】第11回 ホワイトボードラベルのご紹介♪

知っていると役に立つピータッチキューブの便利ワザをご紹介します。第11回目となる今回はホワイトボードのように繰り返し書き込める活用方法についてお伝えします!

※ホワイトボードとして使用していただけるのはラミネートテープ(つや消し除く)です。ラミネートテープであっても型番にMが付いた、つや消しラミネートテープ(TZe-M51 、TZe-MQL55等)はホワイトボードラベルには適しておりませんのでご注意ください。

ピータッチのラミネートテープは、ブラザー独自の技術を用いており、印字されたテープの表面を特殊な透明フィルムで保護しております。(詳しくは2017年9月7日に配信されております【P-TOUCH CUBE 便利ワザ紹介】 第2回 ラミネートテープをぜひご一読ください。)
印字面を物理的に覆っているため、薬剤、擦れ等に対して耐久性が非常に高く、ホワイトボードとしても利用可能です。

そんなラミネートテープで今回おすすめしたい活用方法は伝言ボードラベルです!

Photo


それでは、作成方法をご紹介します。
①「整理収納」カテゴリ内の「洗剤の詰め替えボトルに工夫のきいたラベルを」のテンプレートをご選択ください。

Photo_2


②「LAUNDRY」をタップし、「→」を入力してください。

Photo_3




③テープの長さをお好きな長さに選択してください。(写真の作例は150mmで作成しております)

Photo_7


④お好きなラミネートテープ(型番にMが付いていないラベル)に印刷していただければ伝言ラベルの完成です。(写真の作例ではTZe-251、TZe-252、TZe-253(左から順に白/黒文字、白/赤文字、白/青文字、テープ幅はすべて24mm)を使用しております。)

⑤お好きな場所にお貼りください。冷蔵庫のような家族全員がよく使うような場所に貼ると、目にする機会も多いので良いと思います。

⑥ホワイトボード用のペンで記入してください。

毎日やり取りする相手が決まっている場合は、「→」だけでなく、名前も一緒に印字すれば名前を記入する手間が省けます。
連絡事項の共有や家族間のコミュニケーションツールとしてぜひご活用ください!

他にも、すでにテンプレート配信しております整理収納アドバイザー1級のサチさんに監修いただいた「整理収納」カテゴリ内にある「お買い物を楽にするチェックラベル」でもホワイトボードとしての活用方法をご紹介しております。

Photo_4


「買い物が楽になった!」という声や、「印字内容を科目に変えて子供の宿題管理に使用しています!」等の声も多数いただいております。

Photo_5




ホワイトボードラベルは簡単に作成でき、準備物もホワイトボード用のペンだけなので簡単にご活用いただけます。
ぜひ皆様もアレンジを楽しみながらご活用くださいませ!

2019年5月25日 (土)

【P-TOUCH CUBE 便利ワザ紹介】第10回 まとめて印刷機能のご紹介♪

知っていると役に立つピータッチキューブの便利ワザをご紹介します。第10回目となる今回はまとめて印刷をする方法についてお伝えしようと思います。

印字内容が異なる数種類のラベルを一度に印刷される方必見です!
ラベルの作成作業と印刷作業を交互に繰り返す手間が省け、2枚目以降は余白もなくなります。

①まず印刷したいラベルを作成し、保存してください。
保存が完了したら印刷作業には移らず、次のラベル作成に進み、保存してください。

Photo_2


②印刷したいラベルの作成・保存が一通り完了したらホーム画面に戻り、保存ファイルを選択してください。

Photo_3




③「つくったラベル」画面上部のメニュータブをクリックし、まとめて印刷を選択してください。

Photo_4




④印刷したいラベルを選択し、印刷ボタンを押せば作成したいラベルをまとめて印刷することができます。

Photo_5



まとめて印刷機能を利用すれば連続で自動印刷されるので、テープが印刷されている間に他の作業をすることもできます。2枚目以降は余白がなくなるため、テープも節約でき、大変オススメです!(※まとめて印刷機能は、幅の違うラベルは選択することができません。また、まとめて印刷中にテープカセットを入れ替えることもできません。ご注意願います。)


ぜひお試しください!

2019年3月30日 (土)

オリジナル幅広リボン作成サービスのご紹介♪

P-TOUCH CUBEを上手に活用して、リボンやラベルで素敵にラッピングをされている方も多いですね。ご愛用ありがとうございます!


今回は、CUBEのリボンより、もっと幅が広くて長いリボンを自分のデザインで作れるサービスのご紹介です。機械やカセットを買わずに、ネットで注文するサービスで、15mm幅、38mm幅のリボンが、1~20mの長さで作れます。

Photo


届くまで1か月かかったり、50個以上からしか注文できなかったりするサービスもありますが、このサービスでは納期は短く、最小注文個数も少なくなっており、個人での気軽なご利用が可能です。Illustratorで作ったデータや、パソコンを使われる方にはなじみのあるソフトで注文できる点も便利にお使いいただけるポイントです。

プライベートの特別なシーンのラッピングや大切なお客様へのサービスとして、オリジナルの幅広リボンや長いリボンを作ってみたいと思うかたは是非チェックしてみてください。


納期・最小ロット等、詳しくは各販売店様までお問合せください。

下記、販売店様のサイト(外部サイト) 
https://www.wave-inc.co.jp/pr/tape.html
                           

2019年1月31日 (木)

【P-TOUCH CUBE 便利ワザ紹介】 第9回 段組み機能のご紹介♪

知っていると役立つピータッチキューブの便利ワザを紹介します。第9回目となる今回は、オリジナルラベル作成の際に便利な段組み機能をご紹介します。子供の学校のお名前ラベルや棚の表示など、大きい文字と小さい文字を両方使ったラベルを作りたい、複数のテキストボックスを配置したい、といったご要望をお持ちの方におすすめです。

このようなラベルを作るのがゴールです!


Screenshot_20190109095622_2


手順は次の通りです。
①ホーム画面の「オリジナルテキスト作成」→「T 文字」と進み、「フォント設定」を選択します。


Screenshot_20190109095425


②「段組み」を選択します。


Screenshot_20190109095433


③お好みのレイアウトを選択します。今回の例は「縦1:2」で作成しました。


Screenshot_20190109101951


④デフォルトで入力されている文字をお好みの文字に変更すれば完了です!


Screenshot_20190109101951_2


Screenshot_20190109095622_3


段組みの中に絵文字や画像は入れられませんが、段組みの外になら入れられます。
ぜひお試しください♪